マンガで分かる高卒認定試験【高認】プロの本音 合格に必要な3つの事

高卒認定試験とは文部科学省が実施する試験です。昔は「大検」といいました。正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」といいます。

ここでは、

  • そもそも高卒認定試験って何?
  • 誰が受けられるの?
  • 高校卒業になるの?

高卒認定試験でよく質問をもらうことを解説していきます。

始まりは高卒認定試験(高認)

花子「だから、そもそも高卒認定試験って何?」太郎「花子がその試験に合格すれば専門学校だって短大、大学だって行くことできるんだよ!」健太「そうだよ。俺、詳しく調べてみたよ。」ある製造工場、昼休みの社員食堂のそんな会話が始まりだった。そして健太の調べたことをまとめてみると高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)高校を卒業出来なかった人の学習成果を評価する試験合格した場合高校を卒業した者と同等の学力があると認定する試験難しく聞こえるが文部科学省が毎年、年に2回8月と11月に行う試験制度の事。合格した科目は累積されるから一度にすべての科目を合格しなくてもよい。何回かに分けて受験してもいい。健太「だからかな、最近では芸能人やタレントでも受ける人が結構いるらしいよ。」 花子「分かったけど誰がうけられるの?」健太「それも今から説明するよ」高校を中退とか退学した人で進学したい人資格をとりたいが高卒の学歴が無い人16歳以上になる人全日制の高校に在籍中でも受験できる例えば花子の場合(高校受験をせずに派遣社員で働いているが専門学校で資格をとりたいと考えている)太郎の場合
(工業高校を2年で中退しているが正社員での転職を考えている健太の場合(16歳で全日制高校に在籍しているがバイトばかりで単位が危ない休学中)つまり彼ら3人とも受験する資格があるということ。 3人の話題は次の疑問に。太郎「でもさあ、それで本当に高校を卒業になるのかな?」健太が言うには高卒認定試験で受験できる科目は最大10科目迄
高等学校のように卒業に必要な単位をすべて修得することが、できる訳ではないので○○高校卒業のような最終学歴にはならないと。花子「でも、専門学校や大学を卒業すれば最終学歴は専門卒や大卒になるでしょう?」太郎「就職や資格だって高卒と同等扱いになるらしいよ。」それで3人はもう少し詳しく知りたいと後日調べることに決めたようです。

まとめ

高卒認定は文部科学省が実施する試験です。

  • 高校中退の方
  • 不登校の方
  • 通信制、定時制高校の現役生
  • 全日制高校の現役生
  • 社会人
  • これらの人が毎年累計約30000人受けます。

もしあなたが

  • 高卒以上の資格を受けたい
  • 大学、専門学校へ行きたい
  • 就職したい(企業認知度90%以上)

当てはまる人は、活用できます。合格を目指す人はこの3つをまずは知っておきましょう。

これらを知れば高卒認定合格に近くなるでしょう。

通信講座で対策を考えている人は高卒認定の通信講座デメリットメリット 価格は?添削だけ?を参考にしましょう。

受験すると決めている人は日程を確認しておきましょう。